【黄色って、どんな印象?】

【黄色って、どんな印象?】

みなさん、『黄色』って、どんな印象がありますか?

光、ひまわり、ひよこ、パイナップル

色々な、イメージが浮かぶと思いますが、

きっと、明るいイメージが浮かぶのではないでしょうか?

黄色は、見ているだけで明るく。心をワクワクさせてくれる色です。

楽しい気持ちになるので、コミュニケーションを円滑にしてくれる色でもあります。

また、幼稚園の帽子などのイメージから、可愛らしい幼さを感じる色でもあります。

また、『黄色い声援』と、いう、言葉がある通り、明るい声のイメージは黄色につながります。

また、遠くからでも認識しやすい色の為、警告色としても使われます。

工事現場などでは、黄色と黒の警告看板などがありますよね。

黄色は「進出色」と呼ばれ、こちら側に飛び出しているように感じる色です。

逆に黒は「後退色」と呼ばれ、ほかの色よりも奥側に引っ込んでいるように感じる色です。

単色でも十分目立つ黄色ですが、反対の黒と組み合わせることで強いコントラストを生み、

黄色をよりはっきりと認識させることができます。

また、黄色と黒はスズメバチやアシナガバチなどの、危険な生物のイメージも強く、

人間が本能的に警戒する色のパターンでもあります。

また、

黄色は、有彩色の中で1番明るい色でもあります。

ヘアカラーチャートでも、同じ10トーンなら、イエローやベージュが一番明るく感じるのではないでしょうか。

サロンワークにもう少し落とし込んで考えると、濃淡の付け方や、デザイン。

同じ、黄色でも、強くも柔らかくもできると思います。『同じ色でも、彩度と明度でこんなに違う!』こんにちは。 Rim【リム】大人女性の美容室オーナーの  ひのおか と、申します😊🌿  ■自己紹介はこちら ひのおか まり     こちらのブログは、『似…ameblo.jp

色の印象を知っておくと、

『〇〇に見せたいなら、こんな色』など、提案の幅が広がりますよ。ルンルン

ひのおかでした