自己診断で見るのって危険?

=====================================

先日、パーソナルカラー診断にご来店されたお客様。

会話の中で、

お客様『肌が黄色いから、イエベだと思っていました!!』

あるあるです笑い泣き笑い泣き笑い泣き

でも、私から見れば、全然黄色くないんですびっくり

自己診断でパーソナルカラーを探ってみたり、記事をよんでみたり・・・。

そして、実際に診断に足を運んでくださる、美意識の高いお客様。

でも、やっぱり自己診断だと『自分基準』になってしまうんです。

私『私と比べてみてください。ね。私の方が、黄み肌でしょう?ニコニコ

お客様『確かに・・・びっくり

でも、これって全然間違えても無理のないことなのです。

日本人て黄色人種ですし、その中で、黄み肌かピンク肌かなんて、

やっぱり誰かと比較しないと判断できません。。。

その、判断ができるのが、パーソナルカラーアナリストですから。

結局、今回のお客様は、ブルベのウィンタータイプさんでした。

ロイヤルブルーを当てた時が、綺麗で綺麗で 笑キラキラ

お客様ご自身も、

『そうですね。私、ブルベ ウィンターですね 笑爆  笑

と、最後はご納得いただけて良かったです。

やっぱり、迷った時、

本当に知りたい時は、プロの力を借りるのも大切ですよ。

=====================================