TPOとパーソナルカラー

TPOとパーソナルカラー🌈キョロキョロ

先日ご来店いただきましたお客様。

普段から、いろいろなカラーデザインを楽しんでいるお客様。

『パーソナルカラーで似合う色を選ぶ』と、いうよりも、

『色んなカラーやファッションを楽しみたい』という、願望の方が強いお客様です。

いつも、カウンセリングも、

『前回、ピンクパフェやったから今度オレンジ系にしたいクッキー

みたいな感じ。

やりたい色も、割とはっきり伝えてくださいます。

そんなお客様が、先日、

お客様『ひのおかさん、黒くしちゃって!!』

私『!?何か、この後あるんですか?』

理由は、お子さんの受験の面談との事でした。

なるほど〜。

『私のせいで、受験落とす訳にはいかないわ!!』

そりゃそうですよねチューアセアセ

おしゃれや、身だしなみって、やっぱり、相手ありきである事が多いです。

TPOよく聞く言葉ですね。

TIME  (時) いつ

PLACE (場所) どこで

OCCASION(場合) どんな場面なのか

(最近は、社会性Socialityもプラスされることが多いです 役職や立場など)

例えば、

これから、人生で初めて手術をする・・・

行った病院には、二人の先生がいて、得意分野、肩書きは同じだったとして、

一人目は、白衣がビシッと決まって、清潔感がある先生。

二人目は、ヨレヨレの白衣で、肩にフケが落ちていて、なんだか疲れて見える先生。

よーーーーっっぽど、惹かれる何かや、共感できることがなければ、

きっと、お一人目の方にお願いすると思うんです。

人は、見た目が9割とは言いますが、

やっぱり、ビジネスや、受験、式典などに関しては、TPOはとても大切。

今回の、お客様も、それをわかっているから、

お子さんのために、『黒くしちゃって!!』となるんでしょうね。

(もちろん、多様性が認められる時代なのは理解の上。)

今回は、もちろん、

お客様のご要望に合わせて、地毛の色へトーンダウンさせていただきました。

ただ、ブルーベースのお客様でしたので、

すこーしだけブルーも混ぜて。。。

あくまで、仕上がりは地毛の黒です。

でも、黒染めが抜けてきたときにオレンジ感が出にくいといいなー。とか。

すこーしの配慮です。

お客様には、お伝えしましたが、

あくまで仕上がりは、『地毛の黒』です。(なん度も言いますが 笑)

お客様も、『ふーん』という程度。

それよりも、黒くなったとこへの衝撃の方が大きそうでした。

でも、今回は、お子さんのため!!

終わったら、また、いろいろ楽しみましょうね!

=====================================